アルバイトが50万円キャッシングする時に注意する事とは?

 

アルバイトが50万円キャッシングナビ画像

キャッシングでお金を借入する際に、総量規制という制度が法律で定められている為、年収の3分の1までしか借入をすることが出来なくなってしまいました。

 

しかし、しっかりと返済をしていくことが出来る金額としては、妥当なところだと言えるのではないでしょうか。しかし、アルバイトで働く人にとっては、50万円の融資を受ける事は難しいのではないでしょうか。

 

50万円の融資を受けるという事は、最低でも150万円以上の年収が必要となるのです。
150万ですと、保険の付いたアルバイトであったり、正社員でなくても契約社員などの部類に入る金額となるのではないでしょうか。

 

また、アルバイトだと収入が安定しないという理由もありますので、即日に50万円の融資を受けるという事も難しいのではないでしょうか。

 

しかし、少額でしたらアルバイトでも借り入れをすることが出来るキャッシングはたくさんありますので、収入に見合った金額以内に収まるのでしたら、借入を行ってみるといいのではないでしょうか。

 

借入をする際には、毎月しっかりと返済をしていくことが出来る金額を自分自身で把握している上で、計画的に借入を行うようにしましょう。
借りるのは簡単ですが、返済をしていくという事は容易ではないのです。

 

即日50万円今借りたい

 

アルバイトが50万円キャッシングナビ画像即日でまとまったお金が必要になってしまうことはあるかと思います。
大体の消費者金融では50万円までは収入証明書など不要な場合も多く、即日で50万円の融資を受けられることもあります。

 

画像

初めての利用で即日融資となると限度額が低く設定されてしまって50万円は借入出来ないかもしれませんが、最初の申込みの段階で借入したい金額を大きめに設定しておけば50万円でも即日融資を受けられるかもしれません。

 

50万円だと金利は最高金利の適用となると思いますが、利用を繰り返していくうちに金利は下がっていきます。
即日で50万円を借りたい、今必要だという場合はまず自分が50万を融資してもらえる条件に当てはまっているかを確認しましょう。

 

消費者金融では、年収の三分の一しか借入が出来ません。

画像

つまり50万円を借りたい場合には年収が150万円以上必要になります。

 

年収150万ということは月に12万〜13万円以上稼いでないといけないことになりますのでアルバイトの方やパートの方は厳しいかもしれません。
無理な金額の借入はしないようにし、自分の収入で返せる金額にしておきましょう。

 

返済を滞ると信用情報に傷がついて今後借入が出来なくなってしまうかもしれません。
気をつけて利用しましょう。

 

アルバイトが50万円キャッシングナビ画像

アルバイト50万円キャッシングナビサイト